TOEIC受講してきたのでおすすめ本2冊と注意点。来年はタイで受験する。




寒い!死にそう!
約6年ぶりの日本の冬…..
皮膚感覚がタイ人になっているようで、
なんで皆さんあんなに薄着なのかが理解できない
体になっております。

こんにちは 親勉インストラクターのしほみつぎです。
(はじめましての方はこちら)

今日TOEICのテストを受けてきました。

セブ島の語学学校でTOEICのサンプルテスト?を
やったことはありますが、公式テストは人生お初。

5年程タイに住んでいたのと旅行好きなのでよく聞かれるのが、
「英語出来るんですか?」

それに対する答えは
「旅行英語は大丈夫ですが、深い話はできなくて。
目標は字幕無しで英語を見ること」

そしてこの答えはここ数年変わってない。

そう、変わってない!!!んです。
= 勉強してないってこと。

痩せる痩せるって言って変わらないのと同義語。
親勉では子供に「英検Jr」からのTOEIC受験を勧めているのですが
だったら親も一緒に勉強した方が絶対にいい。

という思いと、まずは自分の今の英語のレベルを知りたくてTOEIC受験を決めたのが
3ヶ月前くらい。

ということで 今回はTOEICを受講する時に役立つテキストとポイント含め
記事にしてみました。

そもそもTOEICってなんぞや?

英語のコミュニケーション能力をチェックするテスト

TOEIC(トーイック)とは、英語を母国語としない人を対象にした、英語のコミュニケーション能力を評価する世界共通のテストのことです。

「聞く」「読む」という能力を測定するもので、「話す」「書く」能力は測定されません。

ビジネス英語の能力を測るテストとしては、日本ではもっともポピュラーです。

企業が重視するのは英検よりもTOEIC

https://ten-navi.com/hacks/resume-41-8010

 

今回、
TOEIC受験を決めた時に東北で親勉インストラクターをやっている英語の先生 よりのえりこ 先生に相談して教えてもらったおすすめの1冊がこちらの本です!

これ一冊やっとけばいいおすすめ本はこれ

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

新品価格
¥2,722から
(2017/11/20 00:47時点)

 

ティラノン
これをひたすらやって!!!!
他の本に浮気しない事。

と釘をさされたので購入後は車の中でひたすらかけ流し。
+ 流れてくる英文を真似して言う方法も加え約2ヶ月。

実は本当にこのかけ流ししかやらなかったんですよ私。
Reading(読み)箇所があるしわかってはいたけれど。。。

しかも
本のReadingの箇所を開いたのは当日。
しかも会場で。
開いてびっくり、すぐに閉じたよね。
わからなくて(笑)

ということで、今回のTOEICの結果が送られてくるのは来月ですが
いろいろな意味で楽しみです。

はは
もちろん点数、BLOGでさらします( ̄∇ ̄;)

ということで、
今回の件で自分のできていない部分が語彙力と文法である事はよーく理解できた。
では次のステップ。
文法どうしようかな?と思っていたらFBでつながっている
長田いずみさんも本日TOEICを受講されたという投稿を発見。

彼女の職業を見ると…..

TOEIC(R)LR 990点、英検1級を持つスコアアップナビゲーターです。
TOEIC(R)LRテストお役立ち情報を毎日更新。

長田いずみさんのブログ

メルマガ登録はこちら

どうやら今年は全TOEICテストを受験するそうで
今回は9回目だったとか。

その彼女が文法が苦手な方におすすめしていた本がこちらでした!

文法が苦手な人が買うべき本

早速購入したので、明日から1日1ページづつやっていきます。

[新形式問題対応/音声DL付]TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル

 

今回の受験で自分があまりにも文法が出来なすぎて
面白い&やったるでモードに無事突入できてよかったのですが….

何事もそうですが
目標がないと続かない。
ゴールが見えないマラソンを走ることほど大変なことはない。

早速12月のTOEICを受講したくなりWEBをチェックしたら既に募集は打ち切り。
早くて1月〜だそうで、それだと世界旅行に出てしまうので日本にいない。

じゃあ海外で受けちゃおう。ということで 2018年の3月か4月にタイでTOEICを受けることにしました。

タイでTOEIC ???

▶︎▶︎TOEIC Thailand

http://cpathailand.co.th/

そこでちょっと調べてみると
既に受けたことがある方のブログを発見!

それを読むと
どうやら受けるのが相当大変らしいです。
大変というのは内容が難しい大変さではなくて、
スケジュールがまだ出てないーとか
申込みが電話だとかなんやらかんやら 。。。

はい、タイ的な大変さです。
だって日本って2018年のスケジュールは既に出ているのに
タイのは11/20現在、まだ出ておりません…..

でもこれで受験というゴールは見えたのでやる気はキープできそうです。
もちろん「バンコクでTOEICを受ける」でレポートします。

最後に、1点だけ注意があります!

写真に気をつける

TOEICを受験するには写真が必要です。
サイズは3×4cm です。
背景は白か薄い色です。

過去にVISA申請の際にタイで撮って余っている写真が
沢山あったのでそを使えばいいさ。
サイズなんてなんとかなるだろう(タイ的感覚)
と思い試験前日まで何もしなかった。
(そもそも有効とされる写真は3ヶ月か6ヶ月以内のものなので
タイでの写真は無効なんですけどね)

午後になりようやく重い腰をあげて
写真を取り出し切ってはってみると。

な、、なんだか小さいぞ〜〜〜〜!

でも

はは
まいっか。なんとかなるっしょ

と思っていた元タイ在住あるあるだったんだけど、
なんとなくきちんと説明を読んでみたんです。
だってここは日本。

そしたら

「写真サイズは3×4cm 余白NG きちんと緑のラインに沿って貼る事。
最悪 受験できませんよ うんたらかんたら」

速攻で写真撮りに行ったよねヨドバシカメラに。

受験当日、会場で、

それでもまだ半信半疑だったの

「証明写真、あれくらいのサイズ違いだったらやっぱりいけたんじゃないの?」

って。

でもね、

試験会場の受付に受験票を出すと、

受付の人

定規を取り出して

目の前で

はは
サイズ測りはじめたのっっっ!!!!!!

ホラー。

あの瞬間ほど 自分が前日に読む撮るをやったことを褒めたことはないわ。

え??当たり前??
そんな事 言わないで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA