親勉 2/1 シンガポール体験会 感想 その1




【 日本語を重視するかしないかに関わらず、
遊びの要素を取り入れた勉強は世界共通 】

親勉シンガポール体験会感想 –Mさん–

ティラノン
日本に帰国予定なし。
第一言語は英語。

というMさんより素敵な感想をいただきした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はは
講座受講前に、どんな悩みや課題をお持ちでしたか?

我が家は、娘はほぼシンガポール人として育っており、
第一言語 英語、第二言語 中国語、日本語は片言で
家でも英語で生活しています。

もちろん私もそれでよいので、
実は日本語教育や日本語の維持は必要としていないのですが
それでも参考になるのかな? というのが気になっていました。

はは
この講座を知ってすぐに申込みをされましたか?

しほさんの世界を旅しながらというところに興味を持ち
我が家は日本語の維持を必要としていませんが
聞いてみたいと思いました。

はは
実際に参加してどうでしたか?(受講前と受講後の変化など)

とても面白かったです。

まずは親が楽しく感じることもとても重要だと感じました。

我が家のように日本語維持を必要としない家庭にも英語で取り入れられると思いました。

はは
今回の講座で学べた事を3つ教えてください

1 親がどうしていきたいか軸を持つことが大切

2 日本語を重視するかしないかに関わらず、遊びの要素を取り入れた勉強は世界共通

3 我が家のような少数派(日本語必要なしでやっている)でも応用が利く。

5)自宅に帰ったら何を実践されたいですか?

日本地図と世界地図パズルさっそく購入しました!

はは
この講座はどのような方におすすめしたいですか?

海外在住のお父さん、
お母さん向けにされるとよいと強く感じました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

早速 日本&世界地図を購入されている
行動力がすごい!
今回Mさんが書かれているように
小室 尚子 先生が提唱する
「親勉(おやべん)」
実は親が考え方を「少し」変えるだけで

世界共通で使えます。

 

 

海外に住んでいるから私には必要ない
とバッサリ切ってしまうのは本当にもったいない!

親勉でやる
月も星も植物も数学も英語も世界共通

「我が子の興味や遊びの中に
いかに勉強を取り入れ入れられるか??」

たったそれだけのこと。

それだけで
勉強が楽しいものになり、
楽しいから更に興味を持ち、
興味を持つから好きになり、
好きだからどんどん伸びる。

これからもこの発想を
英語や現地の勉強に
取り入れてくれたらとっても嬉しいです。

 

知識は人生を彩り
就職の選択肢を増やします。

勉強も人生も「楽(たの)」しみたい!
そんな私が実践している「親勉(おやべん)」

 

2月〜5月バンコクと日本で講座開催中!!!
最新の講座日程はこちらから
http://tabiben.net/schedule

面白いと話題の旅とまなびのメルマガ
http://tabiben.net/mailmag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA