子育て論

最近よく耳にする「自己肯定感」って一体何?子育が楽になるって本当?その理由教えます。

先日。

午前中から息子を連れて外出し、

昼過ぎに自宅兼オフィスに戻った時のこと。

暫くするとスタッフEが笑いをこらえながらやってきた

「ねいまーる(5歳息子)が…帰宅早々1Fの

配送部屋に来て何て言ったと思います?

みんな〜ただいま〜僕がいなくて寂しかったでしょう!って。

どうやったらあんなに自己肯定感高くなれるんですか!?」

自己肯定感が高い息子(写真右)

実はわたし、「親勉」を学んでから毎日意識して息子の
自己肯定感を上げる努力をしていたんです。

この話しをスタッフから聞いたとき、
日頃の成果が実を結び
自己肯定感が高くなっていた事が証明されてほっと胸を撫で下ろしたのでした。

そこで今日は
子育てする上で非常に重要な「自己肯定感」のお話を!

自己肯定感  (Self-Esteem)

そもそも皆さんは「自己肯定感」ご存知でしょうか?

簡単に言うと自分は大切な存在だ」と自分で思えるか否か。

そしてそれは幼少期の親や周りの対応で決まると言われています。

 

ただ日本人は遠慮する文化からか、他国と比べると
自己肯定感は総じて低い傾向にあります。

自分はダメな人間だと思うか?


2015年8月『独立行政法人 国立青少年教育振興機構』「高校生の生活と意識に関する調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較-」より

2014年は2011年よりも「自分をダメな人間だと思っている」ポイントは
低くなっているのはいのですが、他国と比べてみると
自分はダメな人間だと思っているポイントが約2倍!!!

う〜〜〜ん……

これからの世の中、これはとってもまずい。
さてどうしましょう…….

普段どんな対応してますか?

では質問です。

あなたは自分の子供がいる目の前で
我が子が誰かに褒められた時に
どのような対応をしますか?

[voice icon=”http://tabiben.net/wp-content/uploads/2017/07/dino.jpg” name=”ティラノン” type=”l”]「いえいえそんな事ないです〜」[/voice]

とか?

[voice icon=”http://tabiben.net/wp-content/uploads/2017/07/dino.jpg” name=”ティラノン” type=”l”]「いえいえ うちなんてダメでね〜」[/voice]

とか?

[voice icon=”http://tabiben.net/wp-content/uploads/2017/07/shiho.jpg” name=”はは” type=”l”]ちょっとまったーーーーその言葉、子供の自己肯定感を下げちゃってますよーーーー![/voice]

そんな事を親に言われて嬉しい子供はいないはず。

子供、というかそもそも人間は自分の存在意義を周囲に認めて欲しいもの。

言われて嬉しくない事を親が言ってどうする!

特に子供を褒めるれるのは「親、身内」、そうあなたしかいないんです。

では、具体的にはどうすればいいのでしょうか???

それは…….

他人に我が子を褒められたら素直に受け入れる。

[voice icon=”http://tabiben.net/wp-content/uploads/2017/07/shiho.jpg” name=”はは” type=”l”]「そうなんです〜うち、本当にいい子で!」[/voice]

え?って思うかもしれませんがまずはこれだけ
それを子供の目の前でやるだけです。

簡単でしょう????

え?え?恥ずかしくて出来ないって?

ん〜ではちょっと下記を見て下さい、きっと意識が変わるはず。

自己肯定感 高い人と低い人で
同じ事を言われた場合の反応の違い

自己肯定感が高い人……

  1. 素直に喜ぶ
  2. 相手に感謝する
  3. 自分のミスを素直に認める

自己肯定感が低い人….

  1. 素直に喜べない
  2. 逆切れ
  3. 必要以上に疑う

同じ事を言われても
受取る側次第でこうも変わってしまうのです。
あなただったらどちらの人間と付き合いたいですか?

一目瞭然ですよね。

とはいってもね〜、この自己肯定感と勉強が好きな(出来る)子供って
何か関係あるわけ??

[voice icon=”http://tabiben.net/wp-content/uploads/2017/07/shiho.jpg” name=”はは” type=”l”]あるんです![/voice]

高校のときのお話し

私の高校時代、目立たなかった子が1年後に海外留学から
戻ってきた時のこと。

以前はあまりぱっとしなかった彼女でしたが、
とても自信にあふれた女子に変身。

そして勉強の成績も上がったのです。

実際の変化を目の当たりにした私。

その時は
「やっぱり海外に行くと違うわー」
くらいにしかおもっていませんでしたが、今なら分かる。

1年間 海外で「プラスの言葉のシャワー」を浴びまくった
お陰で自己肯定感が高くなったんだ、と。

自分は大切な存在だという自信に溢れた結果
勉強や興味ある事に意欲的に取り組むようになり、結果成績もUP。

この事を思い出す度に自己肯定感の
重要性をひしひしと感じるようになりました。

 

我が家が実践してきた事

実は「親勉」に出会う前の我が家、
褒められた時に卑下した言い方はしないけど
「意識して積極的に褒める」事をしていたわけではありませんでした。

それが「親勉」の小室先生のメルマガに出会い
(小室先生のメルマガ登録がまだの方はこちら)
「自己肯定感の重要性」を知り、
「中級講座」にある「親勉の褒め方・叱り方」を学び、
更に他のインストラクターの方々が実践している
自宅での褒め方のお話を聞いてから
毎日意識して褒めるようにしたんです。

具体的に言うと

寝る前には必ず
[voice icon=”http://tabiben.net/wp-content/uploads/2017/07/shiho.jpg” name=”はは” type=”l”]「I Love you ! 大好きだよー」[/voice]

日常では

[voice icon=”http://tabiben.net/wp-content/uploads/2017/07/shiho.jpg” name=”はは” type=”l”]「今日も沢山ご飯食べてえらいね〜!」[/voice]

[voice icon=”http://tabiben.net/wp-content/uploads/2017/07/shiho.jpg” name=”はは” type=”l”]「きちんと歯を磨けてえらいね〜」[/voice]

とね、とにかく細かい事を何でも褒めまくる!

「結果」だとなかなか褒めるチャンスが少ないので
「行動」だったら何でも褒めれるのでそちらを中心に。

この「直接褒め」を使って
目指せ 1日 100褒め ノックのスタートです。

更に「親勉の中級講座」で別の2つの褒め方を習いました。

この2つと「直接褒め」を合わせた3段褒めを、
初めて知ったその日の夜に早速
実践したところ息子の顔が
「にや〜」として今まで見た事ないくらい
とっても嬉しそうだったのは今でも
忘れられません。

親が「子供の褒め方・叱り方」さえ知り実行すれば
自己肯定感は簡単にあがる。

しかも、自己肯定感が高くなると子育てもぐーんと楽になる。

たかが褒め方、されど褒め方。

自己肯定感 万歳ー!

ということで詳しい褒め方叱り方の方法については
「中級講座」の中でガッツリをお教えします。

ただ残念ながら「初級」を受講をしないと「中級」を
受講する事はできないのですが……

興味がある方は
講座スケジュールをチェックしてみて下さいね。

~ 全国16000人のお母さんが読んでいる!! ~
「親勉」創始者小室尚子先生の子育てに役立つメルマガ登録はこちら

ツールバーへスキップ