【我が家の場合】子育てで重要視していること3つ!




先日 親勉協会の小室尚子先生が
FBにこのような記事を投稿されていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【10年前に私が心していた子育て論】

以前、出版社の担当編集者と
打ち合わせをしていて
こんな質問をいただきました。

「小室さんの子育てと
他のお母さんの子育ての一番の違いって
どこだと思いますか?」

私には、現在高校生の娘がいます。

娘が幼稚園や小学校のとき、
母親としての私って、一体何に気を付けて
子育てしていたのかな?
と思い出してみました。

娘が20年後も必要だと思う事しか、
伝えていませんでした!!!




(さらなる詳細はこちらからどうぞ!)

20歳になったときに出来ていてほしい
大事なことは、
お母さんそれぞれ違うと思います。

だからこそ、
20歳になって出来ていてほしいことを
3つだけ選んで、
それを徹底して我が子に伝えるのです。

3つだけ!がポイントです。

3つ以上だと、ものになりませんからね!!

by 小室尚子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3つだけ!!!!???

そこで我が家の場合どうだろう?と考えてみた結果がこちら

挨 拶

人間関係第一歩の基本の「き」

その昔、コミュニケーション能力が抜群に高い
バックパッカーに出会い教えてもってから私が実践している事

「各国のイミグレカウンターで、いくら相手が無愛想でも無視されても
一切気にしない。
そして(できれば)現地の言葉で「こんにちは!」
と大きな声で挨拶してからパスポートを渡す」

これをやるようになって「具体的に何が変わったの?」
と言われてもよくわからないけれど
わからないけど確実に「何か」が変わった。

はは
何より自分が清々しい♡

女子の取扱説明書

 

男子が結婚できないのはおかんの責任???
かどうかはわからない。

けれど、
生涯独身よりも
ちょーいい嫁(or パートナー)もらって
大家族に囲まれて幸せになったほうが楽しい[はず]…
結婚できなくても、せめて「モテ死にして欲しい」

よって
(私やうちのスタッフ達=)女性がやってもらったら嬉しい行動や
言葉を常に教えている。

その甲斐あってか

ねいまーる
あ〜マミーのご飯は世界一おいしいね
とか
ねいまーる
◎◎(スタッフの名前)に会いたかったよ〜(+ハグ)
とか普通に言うし、
文句言いながらもコーヒーを淹れてくれるようになりました。

会社の奴隷にならない

楽しそうに勉強している姿を見せ
楽しそうに仕事をしている姿を見せ、
一緒に旅行をしまくる。
満員電車には近づかない。

 

それ以外に細かい事ですが実践して
よかったなと思うこととやりたい事

これは大きくなっても出来ない人が居ると思っている、もしくは
大きくなっても出来ることかもしれないが「兎に角私がやってほしい」
ので、万が一息子が出来なくても苦にならないので続けている事。

◎脱いだ靴は揃える(3歳くらいから徹底していたらだいぶ習慣化してきたようです)
◎遊んだ後の玩具の片付け(まだまだだけど、言えば片付ける。)
◎脱いだ服を表にして洗濯カゴに入れる

実践しきれていないけど絶対にやりたいこと

◎毎日寝る前に 丁寧に 歯を磨く
(自分が虫歯で苦労したため。)
◎個性を大事に!みんな違ってみんないい
(埋もれるな)

洋服を反対、裏返しで着ようが、靴が左右反対でも
目くじら立てない(どーせ出来る)
箸がまだ使えなくてもいい(どーせ出来る)

子育て、楽になりました。


全国18000人のお母さんが読んでいる
子育てに役立つ無料メルマガ
https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?fb.kosodateronhori

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA