自立している自分が好き♡そんな私の裏側に隠れていた 大きくて真っ黒ブラックホールって?




 

ティラノン

ねえ知ってた?SNSでのリア充投稿って駄目らしいよ。

ある日 ポジティブで最高に大好きな女友達Yが

私にそっと教えてくれた時の衝撃って結構すごかったな。

こんにちはしほです。

ーーーーーーーーーーーーーー
メルマガバックナンバー
http://blank-ex.com/bkn90367/1208/
メルマガ解除
https://maroon-ex.jp/fx90367/magout
ーーーーーーーーーーーーーー

「親勉(おやべん)本講座 約10万円!!?? は安い? 高いか?」http://tabiben.net/reason/

先日 FBにこんな投稿をしたらかなりの反響いただきました。

多謝。

今日はその続きをメルマガに書いてみました。

ーーーーーーーー
私の中の超巨大ブラックホール
ーーーーーーーー

わたしはその投稿の中で親勉をやろうと思った理由と
講座費用10万が高いと思わない理由をあげました。

はは
息子とは死ぬまで笑いながら楽しい関係でいたいが、
それが親勉なら実現出来ると思った。
だから長い目で見て10万円が高いとは思わなかった

親子関係悪化となる原因の多くが
「勉強」「自立(精神的/経済的)」なのではないでしょうか。

だから逆に言うとこの2つに自信がある方や
逆にこの2つが全く気にならない方には
親勉は全く必要ないかもしれません。

「自立」に関して言えば
親が子離れできない、子どもが親離れできない故に問題が起きる。

私の場合は
「我が子といえど1人の人間」
「他人の目を気にしない、比べない」
を子育て軸に設定しているので、子育ての迷いはほぼなし。

中級講座でやる「褒め方叱り方、自己肯定感の上げ方」を
学んでからは更にぶっとくなりました。

ただ問題は「勉強」

学生時代に勉強する事を放棄し26歳で起業。
しかもある程度の実績が出せるようになってから
「勉強なんてしなくてもやっていけるよ!わたしをみて!」発言…

でも、それなら生まれた我が子にも堂々とそう言うはずですよね。

なのに

息子が生まれた時に私が心の中で思った事
一体  何だと思います?

はは
「息子には勉強して欲しい」

(今は息子には勉強が好きになって欲しいに変化)

いったいどの口が言っている?

でもねそこにはきちんと理由があったのです。

それは出産前に通ったバンコクにあるタイ語の学校でのこと。
色々な国籍や年齢の人と一緒に机を並べて学んでみたら

「自分の日本に対する知識の浅さ」(歴史、地理)バ◯

「論理的に話ができない」アフ◯

「例題を作るのが苦手..」◯カ

「読解力の弱さ」ア◯ォ

そこにはアフォでバカでノロマ…
兎に角ダメダメな自分がいたんです。

起業して12年目の事でした。
もちろんそんな事を気にしない人はしないでしょう。

でも私は

「海外にいるからこそ日本人として日本の知識を身につけておきたい」

「もっと理論的に話しがしたい」「議論したい」と思い、

私にそれあg理由は過去に勉強してこなかったせいだと結論。

その事が

「せめて息子には勉強はして欲しい」
という思いに繋がったのでした。

でも日本人学校がないコスタリカのインターで
日本の勉強を教えるのは私しか居ない。

なのに

中学高校私立女子高で勉強を放棄した私が
勉強を教えることが一ミリも想像できない。

その代わりに想像できるのは
「勉強しなさい  きぃぃぃぃ」って目を三角につりあげながら
1人で怒鳴り大事な息子と対立するオカンになる自分。

あぁでも私は息子とは笑って楽しく過ごしたいの~

「めちゃくちゃ   や  ば  い

そんな時に出会ったのが
親がわが子に楽しく勉強を教える「親勉」でした。

これなら勉強が苦手な私でも
息子に自宅(海外)で楽しく勉強を教えられるんじゃないかと思い
すぐに飛びついた。

実際に学んでみると本当に本当に素晴らしくて、
現在5歳年中
息子にとっては歴史人物とキャラクターは同じレベル

楽しく日本語の語彙を増やしていき、日本地図も覚えてる。

何より私の勉強に対する軸がしっかりした。

日々自分も学ぶことで勉強が楽しくなった。

はじめに興味さえもてればあとは自ら学ぶようになり
そうすれば勉強の内容が難しくなっても乗り越えられる。

勉強は大変なものであり、嫌い、苦手は
そもそも学ぶ方法が間違っていたんだなって。

それを教えてくれた「親勉」
息子とは死ぬまで笑いながら楽しい関係で
いれる自信がついたので
創始者の小室先生には感謝しかありません。

ただ、「勉強不要論」を唱えていた手前

はは
わたし親勉インストラクターになりました!

とすぐには言えず「まずは我が子に実践する事に専念」

表立って活動を開始したのは インストになった4ヶ月後
2017年8月から。

我が子での結果が出始めて FB投稿が親勉一色に
なったのも2017年10月くらい。

最近はじめたコーチングでセルフコーチング(自問自答)して

自分のことで気がついた事  まとめ

◯勉強が出来ないことが私にとって実は
「超」がつくほどコンプレックスだった自分。

◯それを埋めるべく自立し稼いでいた(る)自分。

◯でもどこかで勉強は出来たほうがいいと思っていた自分。

◯タイ語学校での自分自身の経験によりそれがはっきりとし、
子どもが生まれて勉強不要論発言と自分の行動が真反対になっていった自分。

◯親勉にすぐに飛びついたのに、アナウンスのための
知識不足で親勉の声掛けに自信がなかった自分。

◯だからすぐには親勉や勉強する事が凄いんだって言えなかった自分。

◯勉強ができて声掛けや勉強と遊びの境界線を曖昧にする事が
上手な人達が羨ましかった自分。

私の奥底にあり

子どもが生まれてから見えたこのブラックホール感

はは
すごい

ただ

それさえも  全て受け入れたら

更に自分が好きになりましたけど(笑)

「  にんげんだもん 」by みつを

 

という事で、やっぱりどこまでも
ポジティブな私、東京で親勉講座やります。

東京講座会場  吉祥寺駅 徒歩10秒
「にじいろ幼児教室」にて開催いたします。
託児相談可能です。

体験会(東京)残1
2/27(火)  10:00-11:30

初級講座(東京)残4
3/1 (木) 9:30-14:00(休憩30分)

中級講座(東京) 残3
中級1,2   3/5(月)9:30-14:00(休憩30分)
中級3,4  3/6 (火)9:30-14:00(休憩30分)

お申込み、お問合わせ
tabibenshiho@gmail.com

私の講座全日程はこちらから
http://tabiben.net/schedule/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA