「命の授業」を受けて毎日実践できることを考える




先日 バンコクで「命の授業」というのがあるとのことで
気になっていたので参加してきました!

この「命の授業」の講演をされている方は
腰塚勇人さん。

「命の授業」腰塚勇人オフィシャルサイトはコチラ

中学校の体育教師をしていた腰塚さんがある日スキー事故で
全身が動かなくなるも 周りの人の支えにより4ヵ月で現場に復帰。

その後命の授業」の講演家として、
「命の尊さ」「生きていることの素晴らしさ」「ドリームメーカーの大切さ」「命の喜ぶ生き方」を全国に伝えている。

子連れOKで簡単な遊び場も設置されているとのことで
6歳息子を連れて行ってきました。
(主催者の方ありがとうございます!)

やはり、一度死を目の前にした方の言葉は強かった。

いくつか印象に残りメモした言葉を
ご紹介したいと思います。

  • 「一緒に」は魔法の言葉
  • きちんと気持ちを伝える事。「発信」は「発進」
  • 夢は今を生きる力。
    夢は自分を試してくるけど、夢があるから強くなれる、
    強くなるから結果 夢が叶う。
  • 自分が人にしてきた事って相手に同じことをされるだけ。
    鏡なんだよ。
  • 人は簡単に口は動かすが、時間や能力は使わない。
  • 子どもは親が「言った」ようには育たない。
    親が「生きた」ように「見せた姿」通りに育つ。
  • 言葉は言刃
  • まずは自分を楽しむ事!一番大切な人は「自分自身」
  • 持っている機能はみんな一緒。自分の身体と心を
    どう使うかは自分の心次第

今回も「自分が大事(自己肯定感)」がキーワードでした。

これは我儘であれという事で決してありません。
自分をどれだけ大事にできるか。
周りを大事にすることも大事だけど、
基本である自分は唯一無二の存在なんだから、
そこをまずとっても大事にする。
大事にしたら自然に他人も大事にできます。

またこの言葉が素晴らしくて感動しました。

口:口は人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう

目:目は人の良いところを見るためだけに使おう

耳:耳は人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう

心:心は人の痛みがわかるために使おう

手足: 手足は人と助けるために使おう

特に私は「口」がきついので、それを認めつつ(ここも大事です笑)
良い事だけに使うように意識を持っていきます。

また今回の講義中に
「ことばの魔法」を感じられるある事をやってくれたのですが、
これ、親勉の「中級講座」褒め方叱り方で使えるので
今月末の講座から取り入れますね。

今回の講演で私が早速実行に移したこと、追加したこと。

  • 寝る前に 手と足に有難うという
  • 起きたら 息子に元気におはよう!笑顔でありがとう!
  • 寝る前にいつもマミーはネイと一緒で味方だよ。大好きだよ、ありがとう

当り前は当たり前じゃない。
気がついたときにはもう遅い。
分かっちゃいるけどついつい
先延ばしになってしまいますよね。

健康、自分、家族…..

久しぶりに自らの 生き方を見直すきっかけになりました。

日本全国で命の授業の講演をやられている
そうですので、興味がある方は是非。

「命の授業」  講演会スケジュールはコチラ

バンコク 親勉スケジュール

会場:パーソネルコンサルタント(ASOK)

体験会
5/2 (水)9:00-10:30 (残1)
5/14(月)9:00-10:30 (残1)

初級
5/7 (月)  9:00-14:00  (NEW)
5/18(金)9:00-14:00  (NEW)

中級 ①&②はセット受講です
①5/24(木) 9:00-14:00 (残3)
②5/25 (金)  9:00-14:00 (残3)

お申込み、お問合わせ

tabibenshiho@gmail.com

バンコク パンツの教室スケジュール

体験会
(全講座 満席
初級 (1時間ランチ休憩含む)
5/8(火) 9:00-14:00(残4)
5/11(金) 9:00-14:00(残4)

中級 ①&②はセット受講です
(1時間ランチ休憩含む)
①5/17  (木) 9:00-14:00 (残4)
②5/21 (月)  9:00-14:00

お申込み、お問合わせ
pntshiho@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA