勉強はやったほうがいいの?起業16年目 しほ 初めての告白




本日は 重大な告白を致します。

はは

え?勉強?
やりたくないならやらないでも全然大丈夫!
円周率なんて習っても実生活で役に立つの?

それよりも重要なのは「行動力」
勉強してなくても行動すれば(ある程度)

稼げる人間になれるよ。見て、私を!!

と私が堂々と「勉強不要論」を唱えるようになったのは
26歳で起業しある程度 会社として実績が出来てからだった。

そして今思えば
何故 「勉強なんて必要ない!」なんて言うようになった
のにはあるきっかけがあったのです。

実はわたくし、映画「AKIRA(大友克洋)」が大好き過ぎて
AKIRAの音楽を担当していた「芸能山城組」
に一瞬だけ入ったという過去があります。

http://www.yamashirogumi.jp/

24歳くらいだったと記憶。

「芸能山城組」では大好きなバリ舞踊、ガムラン、ブルガリアンボイス
無料で習えて毎週本当にウハウハだったんだけど、

「芸能山城組」の発生が確かお茶の水大か筑波大学のサークルだった
とか(?)で、在籍している方々は有名国立、私立大学現役大学生と、
それ系大学出身者の超有名企業で働いている人々。

何?この超エリート集団?
と気がついたのは入ってみてから。

それに対して当時の 私の職業は起業前で水商売やらアルバイトで絶賛お金を
荒稼ぎ中。
そして最終学歴「文化服装学院(専門学校)」(←大好きです!)

別に「芸能山城組」何かあったわけではないが、

1人で勝手に超劣等感を抱いて居た事を今ここに告白する。

はは
「高学歴の人ってなんだか鼻につくわ〜」

結局 山城組は1年もせず辞めてしまった。

居づらかったのだ(勝手に)。

そこから「起業」して実績ができてからの冒頭の「勉強不要論」発言。

でもね堂々と「勉強不要論」を唱えていたわたくしですが、
「子供が出来てから」「勉強って?」「教育って?」を再び考えるようになったんです。

そして、性格的に「後悔する事が嫌い」なので他人の意見を参考にした上で、

自ら行動し経験し、自らいいか悪いか、好きか嫌いかを決断したい人。

それが子供の「勉強」となると自分があまりにも勉強が出来なさ過ぎて
何をどうすれば自分の思想「勉強不要論」を再確認できるのか、
もしくは「やっぱり勉強は必要だ!」を確認できるのかが全くわからなかった。

でも子供が大きくなってから「後悔」したくない。

あの時ああしていれば良かった、とか
こうしていれば良かった、と思う確率は出来る限り下げていきたい。

はは
どらえも~ん!

とは言いませんでしたし、もちろん出会えもしませんでしたが

「親勉」創始者の小室尚子先生の「子育て論」メルマガに出会い全てが変わりました。

登録がまだの方はこちらからどうぞ

↓ 小室尚子先生の無料メルマガを登録する ↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?shiho.mitsugi.c

毎回メールが届くのが楽しみになり、そこから先生が提唱している
「楽しく遊ぶように勉強する子供を育てる家庭学習法 親勉」を知りあれよあれよと親勉インストラクターに。

小室先生のメルマガで

「知識はないよりもあった方が人生の彩りを豊かにする、職業の選択肢を増やす」

と仰っていた事が痛い程わかったのは
一緒に学んでいる「親勉インストラクター」の方々のお陰。

皆さん高学歴だったり勉強が好き、もしくは嫌いではない方々が多く、
今まで私が付き合っていた人と様子が明らかに ち が う !!!!

そういう方々と一緒に学ぶ時に感じる、私との圧倒的な差は「勉強の仕方」を知っているという事。

インストラクター講座中、
みんなの発言が毎回まぶし過ぎてクラクラ

自分の出来なさ過ぎにグラグラ

でもあれだけ嫌いだった勉強を遊びに取り入れただけですごく楽しい!

何なのこれ?

もしかして勉強が嫌いなのって「勉強法」を間違っていたせい??

そう、

日々の中で「親勉」をはじめて一番変わったのが何を隠そう私自身だったのです。

旅先で見かけてもただの石と古い建物だった「お城」が今では「時代背景」や「歴史」にまで興味を持つようになった事は今でも信じられません。

買う本が「歴史人物」「社会」「教育系」の本にガラリと変わったのは今でも信じられません。

親勉の最高峰「超親勉」という中学受験対応の講座を受講しはじめた自分が今でも信じられません。
(2017/8/26からスタートしました)

ただ……そうは言っても勉強や学歴が「一番」だとは全く思っておりません。

でも知識は
ないよりもあった方が世の中がさらに彩られて
見えることをこの歳になり痛切に感じたのでした。

42歳の夏…….

勉強が嫌いだった私が
自営業になり 数字できちんと実績を作り
「勉強なんてやらなくても大丈夫なんだよ!」と堂々と言っていたのは

「勉強不出来」に対するコンプレックス
から来ていた事を、今ここに認めます。

はは
勉強は出来ないよりも出来た方が人生が更に楽しくなるよー

だから息子には「勉強不出来」にならないように、母親である私がやるべき事として日々の声かけ(←しかも無料)をしながら「興味の種」を蒔きまくります。

まずは勉強嫌いに「させない」事を目標に。

そして「勉強、学歴」よりも更に重要だと思っている「行動力」と「考える力の重要性」については日々の私の背中を息子に見せながら活動していきます。

「行動力」「自ら考える力」に「勉強による知識」が加わったら人生最強説じゃね???

そんな風に思いながら日々、親勉インストラクター活動をしています。

勉強の種まき、遊びと勉強の境を曖昧にする

家庭学習法「親勉」が気になる方は私が日本に居る間(12月末から

世界旅行へ旅立ちます!)に体験会にお越し下さい。

講座日程一覧    http://tabiben.net/kouza2017/

皆で子育ての軸を作り、子供が勉強好きになるように(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA