バンコクでの体験会で集まったお金を「虹の学校」へ寄付しました




只今タイのお正月ソンクランでタイ人宅に
お世話になっています。

ここで、6歳息子がすんごい量の砂糖とゲーム漬けで
見てるだけでイライラしてます(笑)

はは
しほです

ソンクラン前に
バンコクで開催している「体験会」で集まった
3250バーツを寄付させていただいたのでお知ら致します。

寄付先は3年くらい前に遊びに行かせて頂いてから
たまに支援させていただいているサンクラブリにある「虹の学校」です。

 FBページはこちら

タイの児童養護兼教育施設「虹の学校」

虹の学校では、それぞれの事情により親といっしょに暮らせない子どもたちが、日本人女性の校長先生家族といっしょに、森の中で暮らし、学び、生きています。
少数民族である子どもたちは、日本の戸籍にあたる身分証明書(通称 IDカード)を持っていません。

しかし、2014年にタイ政府からの認可を受け、正式に学校としての登録されたことにより、6年間の教育を修了すれば、IDカードを取得できる道が開けました。

この 虹の学校ですが、
5月末には今いる場所から
移転しないといけなくなってしまいました。

なので、このタイミングで寄付できて本当に良かったです!!!

また 虹の学校で校長先生をやっているTOKO先生は
高知で親勉の初級中級講座を受講してくれました。

なので
5月末には学校のお引越の手伝いと
タイの学校でどのようにして親勉を活かせるかを
見に行ってきます。

興味ある方は是非ご一緒にいかがでしょうか??

ということで 寄付しましたのお知らせでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA